彼氏欲しい 女子高生 コミュ障

彼氏欲しいけどコミュ障の女子高生の彼氏の作り方

女子高生

 

SNSや電話を使ってコミュニケーションを取ることが始めよう!

 

既に好きな人が同じ高校に居る場合にはSNSを使って距離を縮める方法があります。
実際に会って話をするよりもSNSの方がコミュ障でも気軽に会話が行えます。

 

チャット系のSNSサービスには写真の添付が可能な物や、リアルタイムで通話やビデオ通話が行えてコミュニケーションが取りやすいです。

 

ただし相手のSNSのアドレスなどを知らない場合には相手からアドレスを聞き出す必要があります。
どうしても自分でアドレスを聞き出せない場合には友達などに協力してもらい自然な流れでアドレスを交換する方法があります。

 

学校行事など気軽な会話から慣れていきましょう!

 

女子高生の場合にはクラスのグループなどを作成して、気軽に相手を誘って徐々に会話を増やす方法もあります。

 

初めは彼氏欲しいという目的ではなく、学校の行事についての打ち合わせなどの気軽な会話から入ることでお互いに会話が行いやすいです。

 

コミュ障で彼氏欲しいと思っている場合には、苦手意識を排除するという方法もあります。
徐々に会話を増やすことも、もちろん重要ですがそれ以上に苦手意識を排除して思い切って話しかける事の方が重要です。

 

思い切って会話を始めてみると、以外と会話が弾むかもしれません。

 

相手の事をあまり深く考えずに会話を始めることがコツです。